自治体議員入門―有権者の期待と議会の現実 住民自治の要となるために―

600058
商品コード : 600058
タイトル自治体議員入門―有権者の期待と議会の現実 住民自治の要となるために―
著者大森 彌 著
出版年20211122
出版社第一法規
装丁B6判
ISBN9784474077140
自治体議員入門―有権者の期待と議会の現実 住民自治の要となるために―
在庫状態 : 取り寄せ(海外含む)
¥2,640(税込)
数量
※「取り寄せ(海外含む)」の商品は入荷まで数週間~2ヶ月程度のお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください

商品概要

行政学の第一人者であり、自治体議員の研修も行ってきた著者が、『議員NAVI』での「進め!地方議会」連載記事ほか広く発表された論考を改めてまとめ、住民が信頼を寄せうる自治体の議会と議員のあり方を追求する、自治体議員に関する入門書として必携の書。

目次

はじめに

第1章 自治体議員になるとは、どういうことか
1 全国に自治体議員は何人いるか
2 選挙で選ばれるのはなぜか
3 住民の代表者になるとはどういうことか
4 どうして会派に分かれるのか

第2章 自治体議員とは、どんな職業か
1 職業分類では、どう扱われているか
2 自治体議員は非常勤か
3 非専業の扱い
4 当選回数(期数)は重要か

第3章 議員報酬をどう考えるのか
1 議員には一定の月額報酬とボーナスが支給
2 議員報酬の決め方
3 地方交付税措置
4 首長給料との比較
5 費用の弁償とは

第4章 政務活動費をいかに適正に使うか
1 「政務調査費」から「政務活動費」への改称
2 政務調査費の導入経緯
3 曖昧な「政務」
4 政務活動費をどう考えるか

第5章 議員は何人いればよいのか
1 議員数が多いという見方
2 議員定数制度の変転
3 議員定数の新たな設定

第6章 女性議員への偏見をいかに克服するか
1 男性偏在の議員構成
2 女性議員の増加を阻んでいる要因とその克服
3 女性議員への偏見と議会規則の改正
4 女性議員の割合が高い自治体

第7章 二元的代表制の下で議会は何をするのか
1 二つの公選職――議員と首長
2 「議事機関」としての自治体議会
3 議事機関としての活動準則――議会基本条例の意義

第8章 議会の審議はどのように行われるのか
1 議会運営のルールはどうなっているのか
2 国会をまねた本会議場
3 本会議場での議員発言
4 議会を通年会期型にする効用

第9章 議会と首長とは、どんな時に対立するのか
1 予算案をめぐる審議と対立
2 人事案件と議会の同意
3 のっぴきならない対立――首長不信任と議会解散

第10章 議会事務局の職員をどう活用するのか
1 手薄な議会事務局
2 「議会に関する事務」とは何か
3 議会事務局職員の人事

第11章 どうしたら住民の信頼を得られるのか
1 住民は議員の何をウオッチしているか
2 住民に開かれた議会をめざして
3 議員同士の討議とチーム議会の実現
4 自治体議員の新たな法的位置付け

第12章 自治体議員のなり手不足にどう対処するのか
1 二〇一九年統一地方選挙と無投票当選の増加
2 総務省の研究会報告書と六分の一のハードル
3 自治体議員のなり手不足と議員年金制度

おわりに