地域創生入門―地域創生を実現するために押さえておくべき基本事項

600060
商品コード : 600060
タイトル地域創生入門―地域創生を実現するために押さえておくべき基本事項
著者関東学院大学地域創生実践研究所 編著
出版年20211117
出版社第一法規
装丁A5判
ISBN9784474076716
地域創生入門―地域創生を実現するために押さえておくべき基本事項
在庫状態 : 取り寄せ(海外含む)
¥2,860(税込)
数量
※「取り寄せ(海外含む)」の商品は入荷まで数週間~2ヶ月程度のお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください

商品概要

地域創生を実現するために必要な、根拠となる制度の基本的な知識、政策動向、担い手や関係者、新しい公共の考え方などを解説する。

版元HP:https://www.daiichihoki.co.jp/store/products/detail/104322.html

目次

序章 地域創生を学ぶ意義(出石 稔)

第1章 地方創生とは何か(牧瀬 稔)
1 地方創生とは
2 地方創生の数値目標
3 拡大都市と縮小都市
4 地方創生の成果
5 人口減少を勝ち抜く視点
6 転入促進の事例
7 おわりに
【演習】

第2章 地域活性化の事例と新しい展開(牧瀬 稔)
1 はじめに
2 地域活性化の過去と未来
3 地域活性化の事例
4 地域ブランドとは何か
5 大学生の地域創生
6 おわりに
【演習】

第3章 SDGsと地域創生(杉原 亨)
1 SDGs(持続可能な開発目標)とは
2 政府のSDGsに関する政策
3 持続可能な地域づくり
4 ESD(持続可能な開発のための教育)の展開
5 企業でのSDGsの取り組み
6 SDGs推進に向けて
【演習】

第4章 地方自治制度①地方自治はなぜ必要か?(津軽石 昭彦)
1 地方自治の必要性
2 日本における地方自治の歴史
3 日本国憲法における地方自治
4 地方分権改革
5 まとめ
【演習】

第5章 地方自治制度②自治体の執行機関と議会のしくみはどうなっているか?(津軽石 昭彦)
1 自治体の執行機関
2 地方自治体の議会
3 まとめ
【演習】

第6章 地方自治制度③自治体の政策と予算のしくみはどうなっているか?(津軽石 昭彦)
1 地方財政の現状
2 自治体の予算編成
3 自治体の政策形成
4 まとめ
【演習】

第7章 地方公務員①(概論・行政職)(廣川 聡美)
1 公務員とは
2 地方公務員の職務等
3 自治体(市役所・町村役場)の仕事
4 地方公務員を目指して
5 まとめ
【演習】

第8章 地方公務員②(警察)(江﨑 澄孝)
1 警察の定義
2 日本の警察に関する歴史
3 現行警察の基本
4 現行警察の性格(行政的な面と法執行機関としての面)
5 警察の組織
6 警察職員採用の概要
【演習】

第9章 地方公務員③(消防)(小澤 光男)
1 はじめに・・・消防の始まり
2 日本の消防制度
3 消防で活かせる知識・経験
4 消防職員の勤務条件等
5 広域消防制度・都道府県消防への展望
6 さいごに
【演習】

第10章 地方政治と自治体議会(出石 稔)
1 「政治」とは
2 代表民主制(間接民主制)
3 議会の意義・権限・課題
4 議員の条例提案権からの考察
5 議会の復権
6 二元代表制を補完する直接民主的制度
【演習】

第11章 新しい公共①(概論)~新しい公共論~その意味と社会的背景~(木村 乃)
1 「新しい公共」という概念の基本的理解
2 そもそも「公共」とは何か
3 「公共」と「私」の境界線
4 わが国において「新しい公共」が台頭してきた歴史的系譜
5 公共政策が有効に作用しなくなった原因
【演習】

第12章 新しい公共②(市民協働、ソーシャルビジネス)~新しい公共を支える様々な主体による社会的活動~(木村 乃)
1 「新しい公共」の時代にふさわしい政策概念
2 「新しい公共」を推し進める法令制度の動向(国)
3 「社会プログラム」の基盤となる自治基本条例の動向
4 神奈川県横須賀市における「新しい公共」の取組(事例)
5 「新しい公共」における官民の役割分担と協働の範囲
6 「新しい公共」の暗部を照らすキーワード~ソーシャルビジネス
7 CSRとCSV
8 ポスト資本主義の前兆としてのソーシャルビジネス
【演習】

第13章 住民①(「市民社会」の自治体における役割)(籠谷 和弘)
1 住民像の多様性
2 市民社会
3 市民社会の機能
4 地域における市民社会組織
5 おわりに
【演習】

第14章 住民②(社会関係資本)(籠谷 和弘)
1 はじめに
2 社会関係資本
3 社会関係資本を利用した地域課題の解決
4 おわりに
【演習】

索引